ピル服用後の消退出血は避妊成功のサイン!

2020年02月12日

避妊に失敗した場合にはアフターピルで、緊急避妊を選択するのが現在の主流ですが、実際に妊娠が成立しないのか次回の月経まで不安な気持ちにさいなまれるのではないでしょうか。しかしセルフチェックでも確認できる方法があります。それが消退出血の確認というもの、副作用による不正出血と誤解されることもおおいですが、妊娠を回避するという点では好ましい徴候と考えて間違いありません。どのようなメカニズムで子宮からの消退出血が発生することになるのか、そのメカニズムを検討してみましょう。
ここで月経時に子宮から出血がみられる理由を確認しておくと、女性ホルモンの分泌量の変化が大きな関係を有しています。女性ホルモンは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の二種類からなります。月経周期は概ね28日程度とすると、初期の14日間は排卵に向けて、卵胞の成熟を維持し受精卵の元になる卵子を排卵するまでの期間に当たります。これに対し後期の14日間は、排卵後の受精卵の子宮への着床に備えて、妊娠できるコンディションに持っていく機関に相当するわけです。月経初期では排卵に至るようにエストロゲンが女性ホルモンの中で優位になり、排卵日でピークを迎え、月経後期に向けて減少していきます。

妊娠後期には妊娠に備えて、受精卵が着床しても胎盤や胎児が成長できるように、プロゲステロンが優位になり子宮内膜を増殖させて厚みを増していきます。結果的に妊娠が成立しないと、分厚い子宮内膜は必要でないため、子宮が収縮し内膜が剥がれ落ちる過程で出血し月経にいたります。反対に妊娠が成立すると、女性ホルモン全体の分泌量が増加し胎児の成長と、出産に備えます。

アフターピルなどを服用すると、エストロゲンとプロゲステロンのいずれも女性ホルモンの血中濃度が高くなるので、脳は妊娠状態と誤認識します。その結果排卵不要とホルモン分泌を司る視床下部が判断し、受精卵の着床が困難になることで避妊効果が発揮されることになるのです。

消退出血はアフターピルを服用後、概ね1週間以内に見られると、避妊に成功したと判断できる目安になります。低容量ピルを服用しているときでも、消退出血は見られますが出血量は通常の月経時に比較すると減少していることが一般的です。低容量ピルを服用すると、子宮内膜の増殖の程度が抑制されるので、剥がれ落ちる子宮内膜が減少するので、月経出血も減少することになるのです。

ピルの服用によって消退出血が見られるというのは、受精卵が着床しなことで妊娠が成立しないが為に、不要になった子宮内膜が剥落することに伴い発症する減少です。胎盤のもとになる子宮内膜が剥がれ落ちた以上、妊娠が成立する余地はありません。そのためピルを服用するときに、消退出血が観察されるということは、確かに避妊に成功したことの客観的なエビデンスを提供するものです。副作用ではないのでご安心ください。

関連記事
遠隔診療でアフターピルを処方してもらうことはできる? 2020年05月26日

インターネットの普及に伴って遠隔診療などの新たな医療のスタイルが登場していることから、2019年3月にスマートフォンやタブレット端末などを利用したオンライン診療についてのガイドラインが策定されています。オンライン診療などの遠隔医療では、医師が直接触診や聴診などを利用することができず、専ら画面と音声で...

2020年05月26日
遠隔診療でアフターピルを処方してもらうことはできる?

インターネットの普及に伴って遠隔診療などの新たな医療のスタイルが登場していることから、2019年3月にスマートフォンやタブレット端末などを利用したオンライン診療についてのガイドラインが策定されています。オンライン診療などの遠隔医療では、医師が直接触診や聴診などを利用することができず、専ら画面と音声で...

2020年05月26日
お酒とピルは一緒に飲んでも大丈夫なのか 2020年04月18日

低用量ピルの服用は基本的に、月経周期にあわせる形で21日間服用し、7日間休薬するのを1クールにして毎月繰り返すことなります。日常生活のなかに低用量ピルを服用することになるので、何気ない生活習慣が効果を弱めてしまったり、副作用が出現するリスクに直面することになるのです。低用量ピルには卵胞ホルモンと黄体...

2020年04月18日
お酒とピルは一緒に飲んでも大丈夫なのか

低用量ピルの服用は基本的に、月経周期にあわせる形で21日間服用し、7日間休薬するのを1クールにして毎月繰り返すことなります。日常生活のなかに低用量ピルを服用することになるので、何気ない生活習慣が効果を弱めてしまったり、副作用が出現するリスクに直面することになるのです。低用量ピルには卵胞ホルモンと黄体...

2020年04月18日
SNSでアフターピルの売買も?法的にはセーフなの? 2020年03月12日

訪日外国人が日本国内の薬局やドラッグストアや販売業者から、医薬品を大量に買い付けて転売する事例が問題になっています。なかには法律違反に問われ逮捕される事例もマスメディアでも、時々報道されているところです。この手の医薬品の大量買い付けと転売は、専門業者によりヤミ取引の側面が濃厚なので司直当局からも厳し...

2020年03月12日
SNSでアフターピルの売買も?法的にはセーフなの?

訪日外国人が日本国内の薬局やドラッグストアや販売業者から、医薬品を大量に買い付けて転売する事例が問題になっています。なかには法律違反に問われ逮捕される事例もマスメディアでも、時々報道されているところです。この手の医薬品の大量買い付けと転売は、専門業者によりヤミ取引の側面が濃厚なので司直当局からも厳し...

2020年03月12日
72時間を超えてしまったときにもアフターピルは効くのか 2020年01月09日

妊娠を望まないシチュエーションで、コンドームがずれるなどの避妊に失敗した場合に、妊娠を予防する趣旨で服用するのがアイピルなどのアフターピルになります。低容量ピルが生理周期にあわせて日ごろから継続服用するのに比較すると、アフターピルはあくまで緊急事態に備えて1回の服用で妊娠を防ぐのが特徴です。特に黄体...

2020年01月09日
72時間を超えてしまったときにもアフターピルは効くのか

妊娠を望まないシチュエーションで、コンドームがずれるなどの避妊に失敗した場合に、妊娠を予防する趣旨で服用するのがアイピルなどのアフターピルになります。低容量ピルが生理周期にあわせて日ごろから継続服用するのに比較すると、アフターピルはあくまで緊急事態に備えて1回の服用で妊娠を防ぐのが特徴です。特に黄体...

2020年01月09日
緊急避妊薬を用いないヤッペ法ってどんな方法? 2020年01月27日

コンドームを装着したものの、性行為の途中で破れたり、外れてしまって誤って射精してしまった事例に典型的なように避妊に失敗した場合には現在ではアフターピルを服用するのが一般的です。アフターピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの両方の女性ホルモンを配合しており、服用後は妊娠した状態に類似したホルモンバランスに...

2020年01月27日
緊急避妊薬を用いないヤッペ法ってどんな方法?

コンドームを装着したものの、性行為の途中で破れたり、外れてしまって誤って射精してしまった事例に典型的なように避妊に失敗した場合には現在ではアフターピルを服用するのが一般的です。アフターピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの両方の女性ホルモンを配合しており、服用後は妊娠した状態に類似したホルモンバランスに...

2020年01月27日
避妊効果の高い「ロエッテ」は低用量ピルとアフターピルのハイブリッド? 2019年12月21日

ピルの服用は開発当初以来、太りやすくなったり大人ニキビが増えるなどの副作用をいかに抑えながら確実に避妊効果を発揮するかの問題を巡って、各社が新薬の開発に取組んできました。ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの両者が含まれており、生理周期にあわせて継続的に服用することで女性ホルモンの血中濃度を上げること...

2019年12月21日
避妊効果の高い「ロエッテ」は低用量ピルとアフターピルのハイブリッド?

ピルの服用は開発当初以来、太りやすくなったり大人ニキビが増えるなどの副作用をいかに抑えながら確実に避妊効果を発揮するかの問題を巡って、各社が新薬の開発に取組んできました。ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの両者が含まれており、生理周期にあわせて継続的に服用することで女性ホルモンの血中濃度を上げること...

2019年12月21日
アフターピルと低用量ピルの違いを分かりやすく解説します 2019年12月05日

避妊目的でピルを使用する場合には、低用量ピルとアフターピルの二種類があります。ヨーロッパやアメリカではピルを活用した避妊法が普及していますが、日本ではまだまだ利用者の方は少ないのが現状です。このようにピルがあまり身近でない状況のなかにあって、ピルには2種類あると聞いても、当惑を覚える方も多いのではな...

2019年12月05日
アフターピルと低用量ピルの違いを分かりやすく解説します

避妊目的でピルを使用する場合には、低用量ピルとアフターピルの二種類があります。ヨーロッパやアメリカではピルを活用した避妊法が普及していますが、日本ではまだまだ利用者の方は少ないのが現状です。このようにピルがあまり身近でない状況のなかにあって、ピルには2種類あると聞いても、当惑を覚える方も多いのではな...

2019年12月05日
アフターピルは公費援助が受けられる!仕組みや援助金の受け方を解説! 2019年11月21日

アフターピルは避妊に失敗した場合だけでなく、レイプ被害に代表される性暴力犯罪の結果意図しない妊娠の可能性が想定される場面でも使用適応になっています。アフターピルの処方は病院の婦人科などの医療機関を受診し、処方箋の交付を受けて全額自己負担で購入することが原則です。しかしながらレイプなどといった性暴力と...

2019年11月21日
アフターピルは公費援助が受けられる!仕組みや援助金の受け方を解説!

アフターピルは避妊に失敗した場合だけでなく、レイプ被害に代表される性暴力犯罪の結果意図しない妊娠の可能性が想定される場面でも使用適応になっています。アフターピルの処方は病院の婦人科などの医療機関を受診し、処方箋の交付を受けて全額自己負担で購入することが原則です。しかしながらレイプなどといった性暴力と...

2019年11月21日