打ち合わせしている人たち
  • ホーム
  • オークマに投資するなら損益分岐点をはっきり決めて

オークマに投資するなら損益分岐点をはっきり決めて

話している男女

オークマに投資をしようと考えた場合、損益分岐点をはっきりと決めて投資をするようにしましょう。
株を購入した時にそのまま、右肩上がりで上昇をすれば問題はありませんが、株というのは上にも下にも動いたりするものですから、思惑と逆の方向に進んでいくこともあります。
そのような時にここまでの下げであれば、値が戻ってくる可能性が高いだけに含み損も耐えるが、それ以上の下落は底が抜ける可能性が高いので損切りをするといったプランを立てておくことが重要となります。これ以上下がった場合には利益を出すことが難しいという、損益分岐点をはっきりと決めておけば投資もしやすくなります。
特にオークマは中長期での値動きが比較的大きな銘柄であり、下落トレンドに入ると大きく値が下がり底を打つとそれなりのリバウンドがある銘柄であるため、タイミングが重要となります。
リバウンドの直前を狙おうとすると大きく利益を出すことができる一方で、下げもきつい銘柄であるためそのままズルズルと株価が下がってしまうおそれもあるので、損益分岐点を決めて置かなければ何時までたっても決心がつかずにそのまま下落に付き合ってしまうおそれがあります。これはオークマばかりではなくすべての銘柄に言えることではありますが、投資をする前には事前に損切りをするポイントを決めて一定の範囲で損失を抑えるようにしましょう。
たとえ勝率が高くても一度の大きな負けで、マイナスになってしまうようでは意味がありませんから、株に投資をする時には利益が出た時のことだけを考えるのではなく、負けた時のことも考えるようにして負けを最小限に抑えることができるようにしておくことでトータルで利益を出すことができるようになります。